キャピキシル育毛剤の比較。おすすめ商品は?

キャピキシル成分を配合した育毛剤っていくつか種類がありますよね?

その育毛剤を選ぶべきか?それぞれの比較ポイントやメリット・デメリットに関して考察してみました!

キャピキシル育毛剤の選び方ポイント

キャピキシルとは、アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサエキスがミックスされた複合成分のことを指します。このキャピキシルをベースとしてたくさんの商品が作られていて、様々なメーカーが育毛商品を提供しています。

それぞれに特徴があり、育毛効果のほども違ってきます。そのため、より効果が高く安全に使えるものを比較して選ぶのはとても大事です。

比較ポイントは2つ

  • キャピキシル認証マークの有無
  • キャピキシル以外の成分

キャピキシル認証マークがあるか

キャピキシルは特殊な製法を使って生産されていますので、ある程度コストがかかっています。そのため、ネットショップなどでかなり安い値段で売られているキャピキシル商品の中には、表示通りの量が含まれていなかったり、下手すると本当にキャピキシルを使っているかどうか分からないものもあります。しかし、認証マークがついているものであれば安心して使用することができます。

キャピキシル以外の成分

もちろん、キャピキシルだけでも効果がありますが、他の有効成分と組み合わせることで相乗効果を期待できます。頭皮の環境を整える成分や髪の毛の成長の栄養素、男性ホルモンに働きかける成分などが使われることが多く、その組み合わせも商品の売りとなります。こうした点に注目しながらキャピキシル商品を選んでみましょう。

バイタルウェーブ

バイタルウェーブはキャピキシルを中心に、リンゴ幹細胞やリデンシルなどの複数成分を含んでいます。注目できるのは成長因子がいくつもの種類配合されているということです。成長因子とは、髪の毛の成長を刺激して細胞レベルで育毛を促進するものです。

そのためにプラセンタなどの成分を利用しています。キャピキシルは薄毛対策に効果がありますが、抜け毛を減らすという力が多い傾向にあります。一方で成長因子は髪の毛の成長を促しますので、違ったアングルから薄毛対策ができるのがメリットです。

また、昆布フコダインという成分を含んでいるのもバイタルウェーブの特徴です。昔から昆布などの海藻類は髪の毛に良いとされていましたが、今ではそれが科学的に実証されています。そして、その海藻が持つ力のメインとなるフコダインという成分を抽出して使っているため、より効果的に増毛を期待できるのです。

BOSTON スカルプエッセンス

スカルプタイプのキャピキシル商品で、ネットショップで度々人気ランキングの上位に入るなど人気商品となっています。BOSTON独自の成分配合を行っていて、バランスよく育毛促進をする成分を入れています。

キャピキシルがメインですが、活髪因子をふんだんに使用しているのが売りとなっています。髪の毛の質自体を向上させる効果があり、より太く健康的な髪の毛に育つように助けてくれます。結果として抜けづらくなりますし、全体のボリュームも増えるというのがポイントです。

さらに、頭皮環境を整えるための成分を配合しているというのも特徴です。頭皮の血流を改善して、毛根に酸素や栄養分が十分に行くようにしてくれます。しっかりとした髪の毛が育つ下地ができますし、頭皮が柔らかくなってさらに髪の毛が生えやすい環境となります。

G-7ヘアーローション

キャピキシルを7%配合していて、最も効果の出やすい調合をしているのが特徴の商品です。キャピキシルに加えてリジンを配合しているというのもポイントです。

複合的な成分配合によって、抜け毛を防ぐと同時に元気な髪の毛の成長を促すという相乗効果があります。頭皮の環境を整えるということにも重きを置いていて、できるだけ刺激の少ない成分をチョイスしています。

肌が敏感な人でも安心して使うことができますし、育毛商品に多い頭皮のかゆみや赤み、ヒリヒリ感などを抑えるというのもうれしいところです。他の育毛剤を使って頭皮に合わなかったという人ならぜひ試してみる価値があるでしょう。日本製で安心できますし、できるだけナチュラルな成分を使っているという点にも注目できる商品です。

フィンジア

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルをメインとした製品です。ピディオキシジルは2%配合されていて、毛母細胞の働きを活発にして毛髪の成長を促進するという効果があります。AGA治療でもよく使われるミノキシジルに似た作用を示しもので、注目されている成分です。

それに抜け毛を抑える効果が強いキャピキシルが入っていますので、ダブル効果をもたらせるというのが特徴です。成分は全部で25種類も入っていて、複合的な育毛効果を期待できるのがメリットです。たとえばカプサイシン成分が入っていて、頭皮の血流を改善するという働きを示します。

しかも、頭皮に浸透しやすいように成分が加工されていますので、より早く効果を実感できるというのがうれしいところです。頭皮環境を整える力で、丈夫でボリュームのある髪の毛を持てるのが売りです。

and Organic アンドオーガニック スカルプエッセンス EX

高濃度の成分が配合されているのがこの商品の売りです。特にメイン成分であるキャピキシルとリデンシルは、限界まで濃度を高めていてしっかりと効果を感じられるようにしています。

たくさんの有効成分を配合していますが、そのほとんどは自然由来のものです。たとえば、カミツレ花エキスやベルガモット果実油、カンゾウ根エキス、トウガラシ果実エキスなどがあります。よりナチュラルで刺激の少ない商品ですので、肌に優しいのがメリットです。

敏感肌の人や育毛剤を頭皮に付けると違和感がすぐに出るという人でも、心配せずに使い続けられるのがメリットです。薬草成分は昔から使われてきた効果が実証済みのものばかりで、複合的な育毛効果を期待できます。

ザ・スカルプ5.0

キャピキシル製品の中でも、知名度、購買実績の面で定評のある商品です。なによりも先進的な技術を駆使して、より高い増毛効果を生み出しているのが特徴です。プラセンタは育毛剤によく使われますが、この商品では特に発酵熟成させたより濃密なものを使っています。

さらに、ヒト幹細胞を新たに配合していて、毛根の細胞を活性化することができます。全体で55もの成分が配合されていて、多角的に薄毛対策に取り組めるのが魅力です。Wナノ粒子に加工することによって、頭皮や毛根に浸透しやすくしているというのも、この商品の売りです。

より早く増毛効果を実感することができて、他の育毛剤では満足できなかった人にも朗報です。

マーロ17 頭皮用エッセンス

キャピキシルを中心として、コラーゲンや植物幹細胞を配合しているのが特徴のエッセンスです。特に頭皮の環境を改善することを重要視していて、柔らかく血流の良い環境にしてくれます。

使用の際にマッサージをすることで、その効果を倍増させることができ、毛根がしっかりと根を張り抜けにくい状態にしてくれます。キャピキシルは5%と高濃度配合されていて、他の製品に比べてもキャピキシルの効果が出やすいというのも特徴です。

AGA エージーエーナチュラルスカルプエッセンス

最先端のAGA技術を使って、成分の浸透率を高めると同時に頭皮環境を改善する高い効果を期待できる商品です。配合されているのは主に5つの成分と、育毛剤の中では少ない種類ですが、本当に効果が期待できるものばかりを厳選しているのが特徴です。

キャピキシルをメインとして、リデンシルヒト幹細胞、LPS、そして紫根エキスを配合しています。AGA治療に取り組むドクターが監修した製品で、本当に必要のあるものだけを選んで使っているというのが信頼できる点です。

特に最近注目が高まっているヒト幹細胞を使用していて、成長因子の力を実感できます。細胞の再生能力を高めて、傷んだ毛根細胞を復活させるのに役立ちます。

Deeper 3D

「モンゴ流」シリーズの商品で、キャピキシルをメインとしているのが特徴です。モンゴ流はスカルプ系の商品の知名度が高いですが、育毛についての幅広いノウハウと開発能力がありますので、キャピキシルと他の成分との組み合わせにも定評があります。最新の技術を使った成分抽出に加えて、ノニ果汁を使うなどナチュラル系の成分にもこだわっています。

さらに、キャピキシルを5%、リデンシルを5%とメイン成分の濃度をアップしていて、強力に抜け毛防止と育毛促進をしてくれるのが強みです。さらに、頭皮の健康を保つために必要なコラーゲンの生成を促す栄養分も十分に含んでいて、髪の毛が生えやすい状況を作ってくれます。

シャンプーなどの姉妹商品もたくさんありますので、いくつかのプロダクトと併用して使うことでより効果を期待できるというのもポイントです。

どれを選ぶべきか まとめ

今まで見てきたように、一口にキャピキシルを使っているといっても、たくさんの商品が販売されています。その中でも、キャピキシルとの相性が良い成分や、相乗効果を期待できる成分が多く含まれるものを選ぶと良いでしょう。

たとえば、フィンジアやザ・スカルプ5.0などは、キャピキシルの効果を最大限発揮するための成分配合がなされています。さらに、頭皮への浸透がよりスピーディーになるように加工されているというのもポイントです。塗布した際にマッサージをするなどして、より浸透力をアップしてあげることで、効果を実感しやすくなります。

さらに、定期購入コースや返品返金保証があるというのも魅力的です。育毛剤は実際に使ってみないと効果が分かりませんし、ある程度長い期間使う必要があります。そのため、経済的な観点からも負担なく買い続けられるものがおすすめです。単品ではちょっと高いとしても、定期購入とすることでお得に買えるようになるというのは魅力的な点です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする