フィンジアの育毛効果|生えたという評判は嘘?本当?

キャピキシル入りの育毛剤として、最も有名な商品の一角が「フィンジア」ではないでしょうか?

今回はフィンジアの育毛効果・評判について検証していきたいと思います。

フィンジアの成分からみる育毛効果

メイン成分は

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

キャピキシル

フィンジアのメインとなる成分はキャピキシルです。この成分は、DHTという男性ホルモンの働きを阻害する働きがあります。

DHTは毛根細胞の中で脱毛信号を出すという作用を示します。すると元気な髪の毛でも抜けてしまって、薄毛の原因となります。キャピキシルはこの脱毛因子そのものを減らしてくれますので、抜け毛が減るのです。

同時にキャピキシルに含まれている成分は、毛根を刺激して髪の毛を成長を促進するという作用もあります。結果として丈夫で太い髪の毛を手に入れることができるのです。

ピディオキシジル

もう一つのフィンジアにおける重要な成分はピディオキシジルというものです。これは、AGA治療でよく使われているミノキシジルと似た分子構造を持った成分です。そのため、医薬品であるミノキシジルと同じような働きをしてくれます。

具体的には血管を拡張して血流を増やしてくれます。毛根に届く血液が多くなり、酸素も栄養分もたっぷりと行くようになります。さらに、毛母細胞への刺激も行うことができて、髪の毛の成長を促してくれます。

この二つがメインがフィンジアのメイン成分ですが、他にもたくさんの有効成分が含まれています。

その他 有用成分

その一つがカプサイシンです。頭皮の血流を良くしてくれるのが特徴で、頭皮が柔らかくなりますし、毛根に血液が行き渡りやすくなります。様々な成分が絶妙なバランスで調合されているため、複合的な増毛効果を期待できるのがフィンジアの良いところです。

フィンジアの良い口コミ

実際に使ってみた人の多くも、フィンジアの効果を実感することができています。口コミでもそのことが分かります。

たとえば、「使ってすぐに頭皮のカサカサ感がなくなってきたのが分かりました。その後頑張って使い続けたところ、髪の毛が太くなってきて腰のある毛になったと触って分かるようになりました。」というコメントがあります。このように、頭皮環境の改善は比較的早い段階で実感できるのがメリットです。

また、「スプレータイプで使いやすくて便利ですね。1日2回使用するということで、使いやすさも大事なポイントだと思います。

欠かさずに毎日付けられるので、おかげさまで少しずつ効果を感じられるようになっています。臭みも少ないので会社に行く前に付けても安心です。べたつきもほとんどなくて、別に整髪料を付ける時にもいいですね。」という使いやすさを評価する声も口コミで聞かれます。

臭いやべたつきが原因で育毛剤の使用を止めてしまう人というは結構いるので、使いやすいフィンジアは高評価なのもうなづけます。

フィンジアの悪い口コミ

一方でいくつかの悪い口コミもあります。

たとえば、「使い始めて一週間くらいで頭皮がかゆくなってやめました。カプサイシンが含まれていいるということですが、その刺激が私には強かったのかもしれません。」という声があります。

さらに、「3か月ほど使いましたが、とりたてて目立った効果がありませんでした。」という口コミもあります。効果が出るまでにはそれなりの期間が必要となりますので、根気よく使い続けることが必要です。

フィンジアをおすすめしたい人

フィンジアは、

  • 他の育毛剤に比べてメイン成分(キャピキシル)の濃度が高いあ
  • 複数の有用成分を配合

そのため、今までいくつかの育毛剤を使ってきたものの、あまり効果を実感できなかったという人におすすめです。特にキャピキシルやピディオキシジルを同時含有されている商品を使ったことがないのであれば、効果を期待できます。

また、ちょっと面倒くさがりで育毛剤をつけるのを忘れてしまうという人にもおすすめです。使いやすいスタイルですし、臭いやべたつきが少ないので、会社に行く前につけても安心できるからです。

毎日、長期間使ってこそ初めて効果を実感できるのが育毛剤ですので、継続してきちんと使える商品を選ぶのは大事です。

フィンジアをおすすめできない人

かなり薄毛が進行している場合、なかなか効果が感じられないこともあります。

その場合は、やはり専門のAGAクリニックに行って治療をするなど、より専門的なケアをすることが必要となります。

また、頭皮がかなり敏感という人にもおすすめできません。フィンジアにはトウガラシ抽出物であるカプサイシンが含まれているからです。頭皮に刺激を与えて血流を改善するのが目的ですが、どうしても肌の弱い人にはかゆみや赤みを与える元となります。初めて使う時には、量を減らして様子を見るというのも大事です。

フィンジアvs他の育毛剤|違い・比較

フィンジアは主にキャピキシル、ピディオキシジル、そしてカプサイシンをメインとして有効成分を配合しています。

この組み合わせを持つ育毛剤はそう多くなく、フィンジアとの違いとなっています。また、フィンジアはキャピキシルを5%配合していて、ピディオキシジルは2%含まれています。

他の育毛剤よりも高濃度配合となっていて、より高い効果を望めるというのもメリットです。複合的な効果を同時にもたらすことができて、ある程度早い段階から使用者に効果を実感させることができます。

さらに、フィンジアは安全性という面でもこだわっています。できるだけナチュラルな原料を使うことや、製造過程において有害な物質が含まれないように気を配っているので、安心して使えるという点がメリットです。

イクオスとの比較

育毛剤として人気の高いイクオスは、主にナチュラル素材を使っているのが特徴です。全部で70ほどの成分が配合されていて、センブリエキスや海藻エキス、オウゴンエキスなどが多く含まれています。

自然の力を使って頭皮の環境を改善すると共に、髪の毛の状態を健康的にするというのがポイントです。特に海藻成分にこだわっているというのが特徴で、髪の毛の成長を促す因子を配合することに成功しています。かなりたくさんの有効成分を配合していて、それぞれの成分の効果をまんべんなく生かせるように考えられています。

一方でフィンジアはキャピキシルとピディオキシジルという、薄毛対策の効果のある成分をメインとしています。イクオスほどたくさんの成分を使っていない分、これらの有効成分の濃度を高めているのがポイントです。本当に必要で効果的な成分だけを選んで、ぎゅっと凝縮しているとも言えるでしょう。

スカルプDとの比較

テレビCMなども積極的に行ってとても知名度が高いのが売りの商品です。シャンプーや付けるタイプの育毛剤、サプリなどをスカルプDシリーズとして送り出しています。それぞれの商品に特徴がありますが、育毛剤ではたくさんの有効成分を配合しているのがポイントとなります。

特に頭皮の環境を改善する成分が含まれていて、頭皮を柔らかくして血液が循環しやすいようにします。また、毛根に働きかけて抜けにくい状態にしてくれるという効果を期待できます。全体的にスカルプDシリーズの商品を併用することを意識して開発されていて、併用することでより効果を期待できます。

フィンジアは主要成分の育毛効果を強調した商品です。もちろん、他の商品との併用によってより高い効果を期待することもできますが、単品でも十分な効果を実感できるというのがポイントです。さらに、ある程度薄毛が進行している人に対しても効果を期待できるということで、いろいろな状態の人に対応できるのも特徴です。

チャップアップとの比較

ネットでの人気が非常に高い商品です。天然成分とアミノ酸をメインとしてます。頭皮に栄養を与えて毛髪が育ちやすい環境にしてくれます。また、毛髪の成長に欠かせない栄養分を提供して、丈夫で抜けにくい状態にしてくれます。

チャップアップは自然由来の成分にこだわりがあるというのが大きな特徴でもあります。一方でフィンジアはキャピキシルなどの育毛に効果のある成分に的を絞っているのが特徴です。

ランブットとの比較

インドネシア伝承の手法で、ノニの成分をメインとしています。ノニには細胞修復や抗菌作用などがありますので、頭皮環境の改善に役立ちます。

また、毛根細胞に働きかけて、より成長をしやすい状態にしてくれるという効果も期待できます。このように、ノニというフルーツの効果に的を絞っているのがランブットの特色です。フィンジアはその点、キャピキシルとピディオキシジルをメインとした配合で、科学的に実証されている有効成分をたっぷりと含んでいるのが特徴です。

フィンジアまとめ

フィンジアは他の育毛剤と比べて、有効成分の種類を絞っています。それは、効果が実証されているピディオキシジルとキャピキシルという成分の効果を強調するためです。

それぞれの育毛剤で、ナチュラル系の素材、育毛効果の高い成分に絞っているなどの特徴があります。自分に合った育毛剤を成分をチェックしながら選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする